あの伝説の”企画メシ”講座ついに受けました!

あの伝説の”企画メシ”講座ついに受けました!

企画でメシを食っていく、通称「企画メシ」とは

私の尊敬するコピーライターの
阿部広太郎さんが「企画」の極意を実践形式で教えてくださるすんばらしい連続講座です。

いつか仕事で再会しようよ!
ってことで、未来で待ち合わせをするために集まった熱量の高い方々30名

 

宿題は、自分の自己紹介ポスターを作ってくること

ひゃー。。むずかひい。

そもそも何を伝えたいのか、、
そうだ。阿部さんの著書を読んでカンニングしよう、、

ふむふむ。

当日は何十人ものポスターを一気に見る。
1人1分も時間をかけられないかもしれない。
人はあまり多くのことを覚えてはいられない。
そんな中、帰りの電車で思い出せる自己紹介が1人ふたり、、

そうか。「あのひと印象的だったよねー。名前覚えちゃった」
そう思われるポスター作ろう。

ということでできあがったのがこちら。

 

 

尾藤の脳内

目標は、とにかく名前を覚えてもらうこと。

これを見る方々は、ガッツリ宿題付きのこの講座に申し込んじゃうくらいだから、きっと向上心が強い頑張り屋さんが多いだろうなと推測。
頑張りすぎて視野狭窄になってしまうこともあるかも?
いいアイディアって、考え抜いたあと、体が緩んでてニュートラルなときにやってくるよね。

私は人の話を聞くのが大好き。
私とホット一息つきながらおしゃべりしたら、なにかいいこと思いつくんじゃなかろうか!!
私、あなたの上質クリエイティブ時間を作ります。
ひとさじの優しさをあなたに。
微糖です。いえ尾藤です!!

やっぱり空手の全国チャンピオンは覚えやすいよね!!ってことで道着で撮ったり、キャッチコピーさんざんいじったり。

阿部さんの言葉をお借りするならば、楽しくのたうち回りました。

 

 

でねでね、阿部さん参加者のポスター全部に、丁寧に赤入れしてくださってるの、、

「当然ですよ」って爽やかなお顔しておられた〜〜
改善案までひとりひとりにアドバイス。
びっくりーー
贅沢すぎますわーーー
恐れ入りました。。

でね、阿部さんの講義がこれまた最高なのです。
ぐいぐい引き込まれて、時間があっという間に過ぎていきます。
どうしてこうも毎回ぐっときてしまうのでしょうか。

それぞれが思い思いに作ったポスター。
頭の中を覗いているようでおもしろかったなあ。
自分も同じように苦しんで、汗をかいているからこそ、学びがいっぱい。

次作るなら、この広告を見た相手と、次の会話のきっかけになるようなあと1押し加えたい。
他人事ではいられなくなる広告、もう一度チャレンジしたいですね。

 

富山を面白くするために集まったメンバーへの自己紹介なので
富山と絡めようと考えましたが、なんだかもやもやしました。

見ないようにしていたけど、私は富山県に対して、「どうせ変わらないでしょ」というような諦めのような感情をもっている。
諦めがありつつも、なぜか捨てずに大事に思ってる。
好きなのかな。
好きになりたいのかな。
いや、たぶん、もう好きなんだ富山。

この感情を深堀りしていきたいですね。

「富山面白くしようよ」を合言葉に、
次回はなんとかしたい〇〇を考えます。

んーーー私がなんとかしたいことってなんだろう。

皆さんのなんとかしたいことって何ですか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

阿部さんのご著書
全部オススメだけど、こちらはアンリミで無料で読めるので貼っておきますねー。
『それ、勝手な決めつけかもよ?だれかの正解にしばられない「解釈」の練習【SNSシェア機能付き】』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回阿部さんの講座を企画してくださったのはこちら!!

富山の面白い方々が集まっている
富山県公式オンライン交流コミュニティ
T-Roomはこちら
ファシリテーターは北日本新聞社 企画事業部長
富山の宣伝番長 堀井さんです!!

#阿部広太郎
#企画メシ
#オンライン
#T-ROOM