産後ウツ克服日記【11日目】最終日

妊娠中関連書籍を読みウツの勉強していたので、症状の自覚から対応も比較的はやく行えたため病院の先生曰く、「すごく早いスピードで脱出」ができたようです。   知識はあったとはいえ、何もやる気が起きず、頭もまとまらず、一人で立ち向かうことは不可能でした。 家族の協力と、たくさんの優しい方々に助けていただきました。

以下、私がfacebookにて 友人に助けを求めつつ鬱を克服した11日間の記録を載せておきます。

この記事が誰かのお役に立ちますように。

 

産後ウツ克服日記【11日目】

うつ診断シート(30点満点)9点以上がウツ傾向と判断されるもの。
18点→7点まで減りました😄
ああよかった。みなさんのおかげです。
今日でこのご報告日記終わりにしますね。
今まで毎日お付き合いいただきありがとうございました😭
今日は復活のお祝いで、焼肉!
外には大きな虹🌈しかも二重!
今後も健康に気をつけながら過ごしていこうと思います💦
妊娠中の私にアドバイスするならば以下
①自己判断でサプリを減らさない
授乳中は、多くの栄養が母乳として出て行ってしまっている。血を流しているようなもんだと思ってもらいたい。
特に鉄とタンパク質は必須。
②疲れていても朝日、有酸素運動、筋トレ
疲れてはいるが、反応が過敏で脳まで休めないのだ。
矛盾しているようだが、休むために運動する必要がある。
ストレスに強い神経回路を作ってあげて、初めて良質な休みが取れる。
どんなに気分が落ち込んでも、運動すればマシになることが体感として理解でき、自分をコントロールできる感覚が自信になる。
だから私が同じような方に声をかけるならば、「とにかく歩け、走れるなら走れ。そうすれば身体も心も休めるぞ!」ということになる。
詳細は参考図書に譲る
③お昼寝は必須
体力がある人はとくに注意!
寝ないで動けるなんて、何かがおかしいから気づいて欲しい。
赤ちゃんを産んで幸せいっぱいで、なんにでも挑戦したい気持ちになるのはよくわかる。
ただ、睡眠のログは取っておいた方が良いだろう。
ランナーズハイならぬ育児ハイで心身のアラートが壊れている。もう1人冷静な自分を持つイメージで、データだけ見て、自分をメタ認知してください。
④情報収集と対応策をまとめよう
チェックシートを手元に置くこと。
産後とくに目が疲れて文字が読めなくなる。しばらくは身体の修復と慣れない育児の疲労で情報収集はほとんどできないと思って準備しておこう。
⑤依存先を作っておこう
頼り下手さんが、克服するチャンスです。
子どものためにも、はやいとこキャパオーバーを認めて周りの優しい方々を頼ろう。
何かあったらここ!という場所を複数調べておくだけで心のお守りになるよ。
⑥休むだけでなく復活計画を一緒に作ってもらおう
ウツの勉強をして、なるほどと思ったのが、ただ休んでいても良くならないんだということ。
ウツの方に、「とにかく休め」はある意味正解だけれど不正解だと分かった。
日本の常識と世界の常識ではどうやらズレがあるらしい。
例えば会社員の方が鬱で通院し、3週間のお休みを言い渡されたならば、
1週間目で栄養補給と体力の回復
2週間目で普段通りと同じ生活リズムでリハビリ
3週間目で普段通りの生活、徐々に仕事の負荷を元に戻す、家族と会社が連絡を取り、双方で見守り
のようなかたちで、encourageしていくのだ。
もう頑張っているんだから、頑張れとは絶対に言ってはいけない!という通説がどうやら世界的に見ると非常識らしい。
話聞いてあげて、はげまして、無理なく役割持たせてあげてね。
 
■昨日の睡眠ログ
有酸素運動、筋トレ効果素晴らしい。。
睡眠の質が格段に良くなった。
疲れている寝不足ママ、睡眠と運動セットで取れるように計画しよう。
子ども預けられたら、だまされたと思ってまず運動してみて。運動継続できるように、家族に協力してもらおうね。
 
■食事ログ
宇宙の胃袋が戻ってきた!
母乳をあげているから、すぐ腹ペコ。一日中食べている。
お腹がすくって幸せですー❤️
 
■運動ログ
クロストレーナー35分
筋トレ
ヨガ
ゆっくり湯船につかる
 
【良かったこと】
私が知らない地元情報を皆さんが教えてくれた。
一人ぼっちにならずに済んだ。
人に頼ることができた。
困難を乗り越え、家族の絆が強まった。
また落ち込んでも元に戻せるという自信が持てた。
 
【息子】
夫に数時間任せた。
ものすごく泣いたらしい。おっぱいがなくても眠れた。えらいなあ。成長だなぁ。
息子が泣いているのは、いくらトレーニングといえどやっぱりかわいそう。胸が痛くなるので、泣かせるねんねトレーニングは耐えられないだろうな。
私の心が無理しない範囲で、これからも夫に任せてみる。
 
毎日読んでくれてありがとうございました。
なってみなければわからないことが山ほどありました。こんなに短期間で復活できたのは間違いなく皆さんのおかげです🙏✨
これからも自分の体で人体実験をして、よかったものはシェアしていきますね。
私は毎日一冊以上本読みます。
ここ数年そんな生活ができています。
本はくじ引きと一緒で10冊か20冊に一冊くらい当たります。
「ストレス抗体、ウツ、睡眠の質」あたりのキーワードで、私にとって当たりだったもの共有しておきますね↓
 
うつの常識、じつは非常識 井原裕
 
〈増補改訂 第2版〉いやな気分よ、さようなら―自分で学ぶ「抑うつ」克服法 デビッド・D.バーンズ
 
 
脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方 ジョンJ.レイティ
HAPPY STRESS (ハッピーストレス) ストレスがあなたの脳を進化させる 青砥 瑞人
精神科医が教える ストレスフリー超大全――人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト 樺沢 紫苑
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください