産後ウツ克服日記【6日目】

z

妊娠中関連書籍を読みウツの勉強していたので、症状の自覚から対応も比較的はやく行えたため病院の先生曰く、「すごく早いスピードで脱出」ができたようです。   知識はあったとはいえ、何もやる気が起きず、頭もまとまらず、一人で立ち向かうことは不可能でした。 家族の協力と、たくさんの優しい方々に助けていただきました。

以下、私がfacebookにて 友人に助けを求めつつ鬱を克服した11日間の記録を載せておきます。

この記事が誰かのお役に立ちますように。

  産後ウツ克服日記【6日目】

幸せいっぱいの朝

みなさん励ましの言葉ありがとうございました。

とりあえずひと山越えました

私はこれからもきっと心配性だし、子育ては新しいことの連続だから、またいっぱいいっぱいになったり、不安になったりして、1週間後にはまた、あーもうダメだーって言ってるかもしれない。

あーもうダメだーって、人に言えるようになってほんとによかった

栄養取って、土日ゆっくり休ませてもらって、昨日は息子が5時間も一気に眠ってくれました。

朝から幸せいっぱいで、いつもの私が戻ってきました。笑えます。呼吸できます。

不安が減ったら、どっと眠気が来て

今日は1日中、圭くんとごろごろいちゃいちゃ遊んだり、うたた寝しています。

皆さんからの優しさがありがたすぎて、、

今お一人お一人にお返事を返しているんだけれど、幸せでいっぱいです。

どうやってお返ししたらいいだろう?

何かあったらいつでも頼ってください。

お返しさせてください。

ああ、幸せな人生です。

共感と励ましは、どんな薬よりも効果がありました。私と圭くんを救ってくれてありがとうございます。

幸せもらいすぎて溢れちゃったので、今朝神社で皆さんの心と体が健やかでありますように、幸せをたくさん感じられますように、いいこといっぱいありますように

お祈りしてきました

(スピリチュアルの人みたいになってる?壺は売らないので安心して!笑)

富山方面からびびっとエネルギー感じたら、私からの愛なので受け取っといて下さい

 

■昨日の睡眠ログ

寝かしつけしながら寝落ちしました。

やったあー。

眠るって大切だーー。

昼寝

3回くらい一緒に寝られた。

 

■食事ログ

産後うつ用の食事

低糖質高タンパク、足りていない脂質なども補う

今日はちゃんとお腹が空きました。

夏野菜、スイカ、おいしいなぁ。

体重測っていなかったからあまり気にしなかったけれど、どんどん痩せてしまった。

毎日たくさん母乳で栄養をあげてるんだから、出血してるようなもんだよね

・朝食にプラスさせたもの

乳酸菌

ビタミンB、D、E 、ナイアシンアミド

・昼食にプラスさせたもの

乳酸菌

ビタミンB、D、マルチビタミン一錠

カルシウム、ナイアシンアミド

・夜食にプラスさせたもの

乳酸菌

ビタミンB、鉄、葉酸、亜鉛、ナイアシンアミド

・間食、水分補給

ビタミンCをリポソームに変更。まずいけどとってもよく効く。

酸化マグネシウムを水で

プロテイン

バナナ

ナッツ

生クリーム

はちみつ

オートミール

 

■運動ログ

早朝、圭くんを夫に任せて1人で神社まで散歩してきた。

これから筋トレ

ストレッチ

ストレッチポールお勧め。呼吸が楽になる。

ゆっくり湯船につかる

 

【良かったこと】

福祉センターの職員さん達がとても優しかった。

里帰り出産をすると、検診の費用や予防接種の費用などはいちど自分で全て立て替えて、後から富山市に申請をするんだけど、この手続きがとても大変なんです

もう許してーって位書類をたくさん書かなければならない。しかも郵送不可。

次世代ではもう少し申請を楽にしてあげて欲しいな〜

 

書き直しの箇所があって、その間職員さんが子供を見ててくれました。助かります

支援センターの赤ちゃん交流会にキャンセル待ちをしていたんだけれど、「キャンセルは出ていないが明日来ていいよ」と。気にかけてくださっていたようで、ありがたいです。

 

【息子】

君の笑顔があればこれからも私はやっていけるよ。ありがとう。

#産後ウツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください